ほんねリサーチ


アフターコロナに関するアンケート2021

アフターコロナに関するアンケート2021

新型コロナウィルス感染拡大から1年。ワクチン接種は徐々に進んでいるものの、終わりの見えない日々が続いています。コロナ禍の毎日、まだまだ私たちの生活には様々な制限がかかっていますが、改めてコロナが収束したらしたいことについてみなさんに聞いてみました!

Q1.新型コロナウイルスの流行が収束したら、やりたいことは何ですか?(複数選択)

■ コロナ収束後、やりたいことベスト3は『旅行』、『友達と会う』こと、そして『外食』!
 「Q1.新型コロナウイルスの流行が収束したら、やりたいことは何ですか?」と質問してみたところ、約8割(79.9%)の人が『旅行』と回答し、ダントツの第1位となった。海外旅行はもちろんのこと、国内であっても、県をまたぐ移動の自粛が求められている地域も多く、自由に出かけられない日々が続いている。非日常を味わえる『旅行』はもちろんのこと、気分転換に、ちょっとそこまで『お出かけ』をしたいと思っている人はかなり多いのであろう。

そして、やりたいこと第2位は『友達と会う』こと(55.4%)、第3位は『外食』(45.9%)と続いた。新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために、まず最初に求められたのが、人との接触を減らすことである。そして今最も求められているのが、会食の自粛である。この1年、家族以外の人と会うことが制限され、対面でおしゃべりをしながら食事をするという楽しみが叶わなくなった一方で、ひたすら家の中での食事を用意し続ける毎日。『おしゃれをして、ホテルでアフタヌーンティーをしたい』といったコメントから、日々の頑張りがうかがえる。

Q2.新型コロナウイルスの流行が収束したら、購入しようと思っているものはありますか?(複数選択)
Q3.Q2(新型コロナウイルスの流行が収束したら購入したいもの)の具体的な商品名を教えてください。(自由回答)

Q2AND3.gif

■ コロナ収束後、『外出用の洋服』を購入、また、マスク生活のためあまり必要がなくなっている『化粧品』を購入したい人が多数!
 「Q2.新型コロナウイルスの流行が収束したら、購入しようと思っているものはありますか?」と質問してみたところ、『外出用の洋服』と回答した人が「34.0%」と最も多かった。外出しないということは、外出の準備が必要ないということ。おしゃれをして出かけたいという希望の裏には、おしゃれをしていない、外出用の洋服も買っていないという現状が見える。

コロナ収束後に購入したいものとして、次に多かったのが、『化粧品』(16.3%)である。具体的には、口紅を購入したい人がとても多い。マスク生活において、唇は隠れる部分であることや、せっかくつけた口紅もマスクについてしまうことから、口紅を使わなくなっている人が増えたためであろう。また、旅行に行くためのチケットを購入したり、旅行で使うグッズを購入したいと答えた人も多く、以降も『靴』『バッグ』など、外出という行為に紐づいたものであった。

中には、「自分の気分をあげるため、下着や靴下を全部変えたい」というコメントもあった。コロナ収束後に始まる新たな生活のため、気持ちを切り替え、モチベーションを上げるための気概を感じる。

Q7.Q6(新型コロナウイルスの流行中に頑張ったこと)の、具体的な内容を教えてください。(自由回答)

Q6AND7.gif

■ コロナ期間中にがんばったことは、人生を豊かにする『学び』、健康を保つための『体を鍛える』こと、そして、生きるために必須である『料理』!
 「Q6.新型コロナウイルスの流行中、あなたが頑張ったことを教えてください。」という質問に対し、最も回答の多かったのが『学び』(29.3%)である。所持していた資格のレベルアップをはかったり、新たな分野の資格取得にチャレンジしたり、仕事のための学びに取り組んだ、といった声が多く聞かれた。外出できないことで発生した空き時間を使って、人生を豊かにするため、前向きに頑張っている人が多かったことが分かる。

頑張ったこととして次に多かったのが、『体を鍛える』こと(25.9%)である。自宅で過ごす時間が増えたことで運動不足を感じ、ウォーキングをしたり、トレーニングに励む人が増えている。ジムに通うことができなくても、今はYouTubeなどでトレーニング動画が多くアップされているため、自宅にいながら楽しくトレーニングできる「宅トレ」に励む人も多い。

そして、第3位は『料理』である。時間ができたため、手の込んだ『料理』にチャレンジした人や、子どもと一緒に『料理』を楽しんだという「自粛の産物」もいるが、外食が困難な中、家族がテレワークとなり、毎日欠かさず『料理』をすることになり、必然的にがんばらざるを得なかった、といった声も多く聞かれた。

 新型コロナ感染拡大防止のため、様々な行動の自粛が求められる生活もそろそろ1年半。アフターコロナへの思いを聞いてみると、以前と同じ生活への期待感と、自粛下での頑張りが感じられた。

回答者の願望が叶えば、アフターコロナにはみな『旅行』に出かけ、そのために化粧品や洋服、旅行グッズを買うようになる。そしていつもどおりに友達に会い、遠く離れた親族を訪ね、会話や食事を楽しめる。そのために今、時間を有効活用して資格取得をしたり、トレーニングをしたりと、小さな楽しみを探しているのだ。コロナ禍を超えれば、これまでよりももっと健康的で、もっと豊かな生活が送ることができるようになっているはず。いつか必ず来るアフターコロナを夢見て、前向きに乗り越えたいものである。

以下の設問がございます。

  • Q1.新型コロナウイルスの流行が収束したら、やりたいことは何ですか?
  • Q2.新型コロナウイルスの流行が収束したら、購入しようと思っているものはありますか?
  • Q3.Q2(新型コロナウイルスの流行が収束したら購入したいもの)の具体的な商品名を教えてください。
  • Q4.新型コロナウイルスの流行が収束したら、行きたい旅行先を教えてください。
  • Q5.Q4(行きたい旅行先)の、具体的な場所を教えてください。
  • Q6.新型コロナウイルスの流行中、あなたが頑張ったことを教えてください。
  • Q7.Q6(新型コロナウイルスの流行中に頑張ったこと)の、具体的な内容を教えてください。
  • Q8.このテーマについて思うことがあれば自由にお書きください。

    <別紙>

  • Q3.Q2(新型コロナウイルスの流行が収束したら購入したいもの)の具体的な商品名を教えてください。[フリーワード] 回答一覧
  • Q5.Q4(行きたい旅行先)の、具体的な場所を教えてください。 [フリーワード] 回答一覧
  • Q7.Q6(新型コロナウイルスの流行中に頑張ったこと)の、具体的な内容を教えてください。 [フリーワード] 回答一覧
調査方法 インターネット調査
調査期間 2021年7月
回答者数 10代から60代の女性(弊社WEB会員)294名
調査実施機関 株式会社キャリア・マム


web調査のご依頼はこちらから