2018年度埼玉県・在宅ワーク就業支援事業を受託 (埼玉版ウーマノミクスプロジェクト)

報道関係者各位
2018年4月18日
株式会社キャリア・マム

■□■-------------------------■□■

キャリア・マム プレスリリース 2018年 Vol.4

2018年度 埼玉県 在宅ワーク就業支援事業を受託

(埼玉版ウーマノミクスプロジェクト)

https://corp.c-mam.co.jp/topics/

■□■-------------------------■□■

女性のキャリア支援で数多くの実績を有する株式会社キャリア・マ
ム(東京都多摩市、代表取締役 堤 香苗、以下、当社)は埼玉県より
受託し、埼玉県女性キャリアセンターが主催する「埼玉県在宅ワーク
就業支援事業」を平成26年度より継続して運営いたします。
子育て期の女性が働きやすい「在宅ワーカー」の育成、就労支援を
行います。
育児や介護等を理由に就業機会が制約されやすい女性に対し、柔軟
で多様な働き方が可能な在宅ワークに関する支援を行います。
育児や介護といったライフステージの変化に関わらず、キャリアを
継続することのできる在宅就労は、労働人口が減少する将来の日本を
見越して各方面で整備が進んでいる就労形態です。
初年度より順調に就業者数を増やし、現在641名の就業者実績、およ
びセミナー等参加者数は延べ6400名を超えました。

5年目となる今期は、在宅ワーカーへの発注をより増やすために、
企業向けに在宅ワーク導入体験の新企画を実施します。
一般社団法人日本テレワーク協会経由で会員企業へ告知を行います。

また、その他の事業全体の主な重点項目は以下の通りです。

1 女性在宅ワーカーを1,000人規模で集客します。
昨年度に引き続き、女性を対象に在宅ワークに関するセミナーを
埼玉県内各地域で開催し、1,000人規模の集客、最終的には200人の
就業を目指します。

2 企業側に対して、在宅ワーカーの活用を働きかけます。
発注元となりうる企業に対して、「在宅ワーク」への理解を深め
るとともに在宅ワーカーのスキルを活用することで企業の業績アッ
プの可能性が広がることを啓発するため「在宅ワーク導入体験」や、
その説明会などを開催します。

3 在宅ワーカーと発注企業とのマッチングを強化します。
在宅ワーカーに発注したい企業(発注者)と在宅ワーカー(受注
者)をマッチングする、お互いの顔が見える「マッチング交流会」
を実施します。過去の実績より、マッチング交流会に参加した女性の
就業率は比較的高く、今年度も注力する企画のうちの一つです。

4 在宅ワーク業務体験
在宅ワークの業務の実体験を主体としたサポート付きの在宅ワーク
体験プログラムを開催します。

5 在宅ワークビジネスマッチングフェアを開催
11月上旬、大宮ソニックシティにて開催予定。詳細決定後に発表します。

6 在宅ワーカー相談窓口の設置
昨年度に引き続き、埼玉県女性キャリアセンター内のブースにて
毎月複数回の個別面談を受け付けます(要事前予約)

●在宅ワーカー育成セミナーの内容●

ア 在宅ワーカー育成セミナー(入門コース)
在宅ワークに関心のある女性を対象に、在宅ワークを始めるための
ノウハウや注意点、在宅就業に関する知識を習得する講習会を開催
します。また、セミナーを欠席した場合には後日動画配信視聴によ
る受講も可能です。

第一回「在宅ワーカー育成セミナー」入門コース
日時:2018年5月31日(木)10:00~12:00
場所:「With Youさいたま」4階セミナー室
埼玉県さいたま市中央区新都心2-2 ホテルブリランテ武蔵野4階

イ 在宅ワーカー育成セミナー(初級コース)
在宅ワークを始めるための基礎知識や心構えを習得する3日間の講習です。
講習のほか、自宅でのeラーニングやOJT(疑似業務)を行います。わからない点が生じた場合はチューターのサポートを受けることができます。

ウ 在宅ワーカー育成セミナー(スキルアップコース)
企業から発注の見込める業務について、在宅ワークのスキルや専門知識を習得する
10日間の講習です。今年度は次の4コースを開催します。

・ライティングコース
・Webサイト制作コース
・音声起こしコース
・画像、動画編集コース

●今後の具体的なセミナーの発表・お問合わせ●
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
受託業者:株式会社キャリア・マム
電話 0120-954-510(フリーダイヤル/平日9:00~17:00)
メールアドレス zaitaku@mail.c-mam.co.jp
ホームページ http://zaitaku-cmam.jp/

●本プレスリリースに関するお問い合わせ先●
https://m.c-mam.net/m-mam/p/index.php?part=p_application&no=38

■本件に関する取材・お問い合わせは、 「お問い合わせフォーム」より受け付けております。