滋賀県<新しい働き方トライアル業務委託>在宅ワーカー活用セミナー開催のお知らせ
~withコロナ時代を生き抜くための人材活用戦略~

PDF版はこちらのリンクよりご参照ください。

女性のキャリア支援を推進する株式会社キャリア・マム(東京都多摩市、代表取締役 堤 香苗、以下、当社)は滋賀県(女性活躍推進課)より、令和2年度「新しい働き方トライアル業務委託」を受託しました。
本事業では、企業の在宅ワークの発注意欲を高めることを趣旨として、在宅勤務や在宅ワーカーの利用方法等を紹介するセミナーの開催、および企業に対し在宅ワーク発注のサポートを行います。
詳細については以下の通りです。

【在宅ワーク活用セミナー】
日時:1月15日(金)14時~16時
会場:草津市立市民交流プラザ (滋賀県草津市野路一丁目15番5号 フェリエ南草津5階)
   オンラインでご参加いただくこともできます。
   ※パソコン、タブレット、スマートフォンなどの機器をご用意いただき、インターネット通信環境のあるところから
    ご参加ください
内容:講演「中小企業に活用可能な在宅ワークの導入方法や事例の紹介」
   講師:株式会社キャリア・マム 代表取締役 堤 香苗
   パネルディスカッション「発注企業と在宅ワーカーの受発注成功事例について」
   パネリスト:ジャパニーズ株式会社 中野 龍馬氏

【在宅ワーク発注サポート】アドバイザーが、県内企業の在宅ワークに関する相談を無料でお受けします。

【本事業の背景】
(1)育児や介護といったライフステージの変化に関わらず、キャリアを継続することのできる在宅就労は、労働人口が減少する将来の日本を見越して各方面で整備が進んでいる就労形態です。
(2)2020年より始まった新型コロナウイルスの感染拡大により、3密を回避した新しい生活様式への対応変化に伴い、新たな働き方が求められ、さらに注目を集めているのが在宅ワークです。
(3)女性は男性に比べ、非正規雇用労働者の割合が高く、コロナ禍に伴う経済悪化の影響で働きたくても働けない状況にあります。そこでコロナ禍の新しい働き方として、遠隔で仕事が可能な「在宅ワーク」の普及に向けて、企業向けに在宅ワークの業務発注のためのサポート支援を実施し、多様な働き方の促進を目指します。

■本件に関する取材・お問い合わせは、 「お問い合わせフォーム」より受け付けております。