当社代表取締役、堤香苗が一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワークの理事に就任いたしました。

ソーシャルビジネス・ネットワーク理事就任のお知らせ 〜さらなる社会課題の解決と持続可能な社会のために〜

PDF版(印刷用)はこちらからご覧ください。

株式会社キャリア・マム 代表取締役 堤香苗が、一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワークの理事に就任したことをお知らせします。

一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワークとは、ソーシャルビジネス(SB)による新しい社会づくりのため、社会的企業の立場で

同じ志を持つ団体や個人が知恵を結集し、つながり、力を合わせていく「日本初」で「日本発」によるネットワーク組織です。

堤はこれまでフェローを務めていましたが、このたび理事に就任いたしました。

 

【キャリア・マム代表・堤より、ソーシャルビジネス・ネットワーク理事就任にあたって】

株式会社キャリア・マムは3人の母親たちの育児サークルから端を発し、現在では全国11万人の在宅ワーク会員ネットワークに

成長しております。女性の再就業支援や女性活用の社会的な啓蒙活動、時間や場所に柔軟な働き方によりキャリアを継続できる

テレワークの推進・創業をはじめ、多様な働き方や生き方の支援など日本社会の課題と向き合いながら、事業を継続してまいりました。

このたびのソーシャルビジネス・ネットワーク理事への就任は大変光栄なことと受け止めております。

今後も、さらなる社会課題の解決と持続可能な社会のために、ソーシャルビジネス・ネットワークの価値向上に役立ちたく 身の引き締まる思いです。

【一般社団法人 ソーシャルビジネス・ネットワーク について】

ソーシャルビジネス・ネットワークは、ソーシャルビジネスを実践する社会的企業および企業家によるネットワーク組織です。

事業性と社会性を両立させる革新性を持つ、多様な団体・個人を横断するネットワークとして、

事業の基盤強化、人材の発掘と育成、産・官・学との連携及び国際交流、研究と情報提供、政策提言等を行い、新しい産業として雇用を創出し、

地域経済の活性化と社会の持続的発展に寄与します。

■本件に関する取材・お問い合わせは、 「お問い合わせフォーム」より受け付けております。