日本女子大学リカレント教育課程に登壇
「女性のライフスタイルと起業という選択肢」~テレワーク時代のリーダーシップについて考える~

印刷用PDF版はこちらをご確認ください。

女性の創業支援をおこなう株式会社キャリア・マムの代表取締役である堤香苗が、日本女子大学リカレント教育課程にて、「女性のライフスタイルと起業という選択肢」をテーマに講義を行うことをお知らせします。
日本女子大学リカレント教育課程での講義は過去にもありましたが、本年度開設された就労中または就労経験のある女性を対象としたオンライン講座である「働く女性のためのライフロングキャリアコース」での講義は初めてとなります。

日本女子大学リカレント教育課程は、これまで大学卒業後に就職しても育児や進路変更などで離職した女性に1年間のキャリア教育を通して、高い技能・知識と働く自信・責任感を養い、再就職を支援するプログラムを運営してきました。2021年6月より、新たに就労中の女性の学びを支援する「働く女性のためのライフロングキャリアコース」を開設し、2007年から設置の既存のコースは、「再就職のためのキャリアアップコース」に名称を変更しました。今回、堤の講義では、キャリア形成科目のひとつとして、起業をはじめとした多様な働き方を学び、コロナ禍で進むテレワークの中で変化しつつあるリーダーシップについて意見を交わすグループワークを予定しています。人生における多様なキャリアの選択肢について学びや自己探求を深める講座を目指します。

講師プロフィール:株式会社キャリア・マム 代表取締役 堤 香苗
神戸女学院高等学部、早稲田大学第一文学部・演劇専攻卒業。学生時代よりフリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。
「女性のキャリアと社会をつなぐ」を経営理念とし、ライフイベントを機に離職した女性たちの再就業や起業といった新しい働き方を推進しています。日本テレワーク協会理事/内閣府・規制改革推進会議・行政手続部会専門委員/中小企業庁・中小企業政策審議会委員/経産省・2020 未来開拓部会スマートワークに関するワークショップ構成員等官公庁の委員実績多数。

■本件に関する取材・お問い合わせは、 「お問い合わせフォーム」より受け付けております。