2020年度<センチュリー21 レディスアカデミー>宅建士資格試験結果のお知らせ

※印刷用PDF版はこちらをご確認ください。

株式会社キャリア・マム(代表取締役:堤 香苗、本社:東京都多摩市、以下キャリア・マム)、株式会社センチュリー21・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:長田邦裕、以下センチュリー21)、株式会社Kenビジネススクール(本社:東京都新宿区、代表取締役:田中謙次、以下 Kenビジネススクール)の3社は、2020年5月より女性の就業支援の一環として、宅地建物取引士(以下、宅建)資格取得と再就職支援での協業を開始し、10月、12月の宅建資格試験にて、受験生18名のうち、4名が合格しました(合格率22.2%)。(2020年度の合格率は13.1~17.6%・一般財団法人不動産適正取引推進機構・試験実施概況よりhttps://www.retio.or.jp/exam/pdf/zissigaikyo.pdf
今後は、資格を取得した方を含め就労希望者に対し、センチュリー21加盟店を紹介することで再就業を促進します。一連のプロジェクトを通じて、不動産業界の女性の就業率の向上を目指します。

受講の風景

【プロジェクト立ち上げの背景】
結婚や出産といったライフステージの変化により離職する女性はなお多く、日本の社会的課題のひとつといえま
す。また、女性就業率がやや低いという不動産業界の課題もありました。そこで、また働きたいと思う主婦会員を
有するキャリア・マム、不動産業界のセンチュリー21、宅建資格取得のための通信教育実績のあるKenビジネ
ススクールの 3 社で「センチュリー21 レディスアカデミー」という宅建資格の取得と就職サポートを行うプロジェクトを
開始し、今年度で 3 回目となります。今年度は新型コロナウィルスの影響もあり、web 会議システムを活用し、
オンラインで講習を実施しました。資格取得後は、就労希望者と人材不足の企業をマッチングするスキームの構
築を目指し、女性のキャリアアップ支援を推進します。

【2020 年度センチュリー21 レディスアカデミー 実施概要】
・期間 2020 年 5 月~10 月に講習や模擬試験を実施、10 月、12 月に試験
・ キャリア・マム会員より選抜した 21 名
・プロジェクト詳細URL http://www.c-mam.co.jp/event/century21/report_2021.php

■本件に関する取材・お問い合わせは、 「お問い合わせフォーム」より受け付けております。