第8回「SAGE JAPAN CUP」オンライン開催
当社代表取締役堤香苗が審査員として登壇します

SDGsを目指した社会貢献プロジェクト ~高校生が社会を変える~

SAGE(Students for the Global Entrepreneurship)は世界約30ヵ国地域で実践されている国際的な教育プログラムで、
高校生が大学生や企業と連携しながらSDGsに関連した社会貢献プロジェクトを考案・実践しています。
第8回「SAGE JAPAN CUP」にて当社代表取締役の堤香苗が審査員を務めます。
コロナ禍で奮闘する高校生の取り組みをご覧ください。
オンラインイベントの詳細は以下の通りです。

日程:2021年3月21日(日)
時刻:10:30~17:00
※当日はライブ配信になります。
運営:SAGE JAPAN(主催:創価大学 宮崎猛研究室)
後援:東京都教育委員会
ホームページURL:http://sagejapan.jp

―参加高校・チーム名「プロジェクトテーマ」―
大妻中野高等学校
 Tails 「犬猫の殺処分問題」  
都立国際高等学校
 TOMORROW 「使用済み傘の有効利用」  fraME 「LGBTQ+の理解を子どもたちへ」   
都立千早高等学校
 IP+ 「若者の環境問題への意識啓発」 SORA 「中高生向けのキャリア教育」
都立両国高等学校
 忍者 「廃棄レシートの再利用」    WATCH★ 「給食の残り物をリサイクル」    
東京成徳大学高等学校 
 Sirius 「LGBTを教育的観点から」   With World 「堆肥と有機農業」 
文京学院大学女子高等学校
 Turtles 「海洋ゴミの再利用」   Passione 「人口流出と過疎化」

■本件に関する取材・お問い合わせは、 「お問い合わせフォーム」より受け付けております。