川崎ブレイブサンダースとスポンサー契約を締結
国際女性デー関連試合でブース出展 ~Make the future of Women!~

PDF版はこちらからご確認ください。

株式会社キャリア・マム(本社・東京都多摩市、代表取締役・堤香苗、以下、当社)は、株式会社DeNA川崎ブレイブサンダースとスポンサー契約を締結しました。
そして、国際女性デーに関連し3月6日、7日にとどろきアリーナで開催された「TODOROKI GIRLS FESTIVALby リクルートエージェント」では、ブースを出展し、多くのファンの皆さまと触れ合うことができました。
今後もさまざまな活動を通じて川崎ブレイブサンダースの活動を応援していきます。
ブレイブサンダース
【スポンサー締結の背景】
(1)バスケットボールは、学生時代の部活等を通じて女性競技人口が比較的多いスポーツであることや、子どものミニバスケを応援する母親もいるなど、女性と関係の深いスポーツの一つであると当社では捉えました。
(2)川崎ブレイブサンダースは来場者数の55%が女性であり、ファミリー層の人気も高く、当社の経営理念や事業内容とも親和性が高いと考えました。*昨季の川崎ブレイブサンダースホームゲーム来場者アンケートから算出
(3)当社の所在する多摩市と隣接する自治体であり、2017年度「女性就業支援事業」を川崎市より受託運営実績があることや、川崎市内小学校で保護者向けに在宅ワークについて講演をした実績もあり、地域的にも親和性が高いと考えました。

■本件に関する取材・お問い合わせは、 「お問い合わせフォーム」より受け付けております。