子育て中の女性を対象とした「おしごと体験ワークショップ」運営受託のお知らせ

報道関係者各位
■□■--------------------------------■□■
キャリア・マム プレスリリース 2020年 Vol.2

子育て中の女性を対象とした
「おしごと体験ワークショップ」運営受託のお知らせ
~ 神奈川県足柄下郡真鶴町と富士ゼロックス神奈川の取り組み
地方創生推進交付金活用事業

■□■--------------------------------■□■
株式会社キャリア・マム(代表取締役:堤 香苗、本社:東京都多摩市、以下キャリ
ア・マム)は、富士ゼロックス神奈川株式会社(本社:横浜市西区、社長:木下 俊
二、以下富士ゼロックス神奈川)より神奈川県足柄下郡真鶴町の子育て世代の女性を
対象とした「おしごと体験ワークショップ」の運営を受託しました。

今年度は、真鶴町で空き家となっている物件を拠点として新しい働き方(在宅ワーク)
の業務体験を実施します。
拠点を設置し、子育て世代の女性たちが集まることにより、コミュニティが形成され、
再就業や新しい仕事に対する不安が解消されることを期待しています。
また、将来的には、自走できる在宅ワーカーの組織の組成と社会とのつながりや気分
転換となる「働き場(施設)」づくりの本格的な稼働の実現を目指します。
ワークショップの開催概要は以下の通りです。

【新しい働き方・おしごと体験ワークショップ 開催概要】

<日時>第一回 2月3日(月)10時~12時
第二回 2月25日(火)10時~12時
<会場>旧月光堂(神奈川県足柄下郡真鶴町451)
<講師>株式会社キャリア・マム 制作部 部長 佐手みどり
<プログラム内容>
・在宅ワークの基礎知識、心構え
・在宅ワーク業務の流れ
・テレビ会議の利用方法
・おしごと体験をレビュー
・トラブルシューティング など

※上記日程のほか、2/5、2/7、2/10、2/12、2/14、2/17、2/19、2/21も、旧月光堂
にておしごと体験を実施予定。(セミナー型講義はありません)

【神奈川県足柄下郡真鶴町について】

真鶴町の面積は7.05キロ平方メートル。神奈川県西部に位置し、県内で2番目に小さ
な町です。2017年4月に神奈川県初の過疎地域に指定され(指定時点の人口7519人)、
特に2010年~2040年における真鶴町の若年女性人口の減少率(-70.41%)が、国や県
よりも高いこともあり、若年女性人口の「働き場」から「働き方」を開拓することが
重要な課題でした。真鶴町総合戦略(地方創生)において、「スタートアップタウン
の推進」「ICT関連事業者の振興」「地元雇用・創業支援の推進」等を位置づけ、
サテライトオフィス誘致等の対策に着手しています。

【富士ゼロックス神奈川株式会社について】

◆会社概要
本 社:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-1
代表者:代表取締役社長 木下 俊二
資本金:3000万円
売上高:215億円(2019年3月期)
社員数:690名(2019年3月期連結)
URL:http://www.fujixerox.co.jp/knx/
事業内容:
・オフィスプロダクト&プリンター事業
・プロダクションサービス事業
・ソリューション&サービス事業

【キャリア・マムについて】

◆会社概要
本 社:東京都多摩市落合1-46-1 ココリア多摩センター5階
代表者:堤 香苗
資本金:3750万円
社員数:35名
事業内容:
・全国10万人の在宅主婦ネットワークを活用したアウトソーシング業務の受託
・官公庁による女性活躍推進、再就業支援、起業支援、テレワーク推進などの
事業の受託運営
・コワーキング施設、カフェ等の施設運営

以上

※本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
※各リリースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

■本件に関する取材・お問い合わせは、 「お問い合わせフォーム」より受け付けております。